女性ホルモンの乱れが原因の薄毛・抜け毛にはどんな対策が必要?

女性の薄毛悩み

薄毛・抜け毛のこんなお悩みありませんか?

  • シャンプー時に浴室の排水口に溜まる髪の毛やブラッシング時にブラシに絡まる髪の毛の量が多くてショックを受ける
  • 明るい場所で自分の頭を鏡で見ると分け目の部分が薄くて地肌が透けて見える
  • 人の視線が自分の頭に集中しているような気がして出かけるときは帽子をかぶりがち
  • 頭頂部や生え際や分け目の薄さをカモフラージュしなければならないので出来る髪型が限られる
  • 白髪やパサつきやゴワつきと相まって老けた印象になってしまう

など、薄毛や抜け毛の悩みがあり色々と対策を模索しているという女性は多いのではないでしょうか?

有効的で確実に結果につながる対策を講じたいなら、まずは薄毛や抜け毛の原因をきちんと特定すべきです。

抜け毛や薄毛の原因

抜け毛や薄毛の主な原因としては

  1. ホルモンバランスの乱れ
  2. 栄養バランスの悪い食事
  3. 生活のリズムの不規則さ
  4. 紫外線による刺激

などがあります。

❶女性ホルモンの乱れ

男性型脱毛症の原因が男性ホルモンの乱れが原因になるように
びまん性脱毛症など女性特有の薄毛の場合は女性ホルモンの乱れが原因となります。

卵胞ホルモンのエストロゲンが減少することが女性ホルモンの乱れにつながりますので
大豆イソフラボンやエクオールなどエストロゲンに似た働きをする成分をサプリで補い、バランスの良いホルモン環境に改善させるという対策が有効的です。

❷栄養バランスの悪い食生活

極端に食事量を減らす過度なダイエットをしていたり
油っこい食べ物を食べ過ぎて脂質を過剰に摂取していたり
好き嫌いが多くて偏食になっていたりすると、栄養バランスが悪くなり頭皮に悪影響をもたらします。

代謝を上げてヘアサイクルを促進させることが頭皮ケアの基本です。

ビタミンB群やアミノ酸やリコピンなどの代謝アップ成分を積極的に摂取する。
野菜や大豆や肉や魚や卵や海藻やキノコなどをバランスよく食べてビタミンやミネラルをチャージをする。
さらに、こまめに水を飲んだりして代謝を活性化させることを意識すべきです。

❸生活が不規則

生活のリズムが不規則だと自律神経のバランスが乱れ、自律神経のバランスが乱れると代謝が低下して頭皮環境が悪化します。

早寝早起きを心がけて、規則正しい生活リズムを身につけることが大事です。

❹紫外線による刺激

紫外線による刺激も頭皮環境の悪化に直結しますので、日傘や帽子で物理的なUV対策を行う必要があります。

外側からの対策として積極的に行うべきことは、育毛剤を用いた頭皮マッサージです。

凝り固まって血行不良に陥っている地肌を揉み解すようにしてマッサージをすると、育毛剤に含有されている有効成分の浸透力が高まります。

原因に応じた効果的な対策をして、抜け毛や薄毛が気にならない健やかな頭皮環境を手に入れましょう。