髪が細くて悩んでいる女性必見!太くするための対策法

髪が細くなってきた

髪のボリュームが減ってきた…そんなお悩みの方に

髪のボリュームが少なくヘアスタイルが決まらない、前よりも頭皮が目立つなどのような薄毛の症状を感じるのであれば、髪の毛が細くなっている可能性が高いでしょう。

女性にとって髪は女の命とも呼ばれるものであり、いつまでも健康な髪の毛を維持したいところです。

髪が細くなる原因

そもそも髪の毛が細くなる原因としては、さまざまなことが考えられます。

その一つが加齢によるものです。

加齢に伴って毛細血管が老化するので、髪の毛まで栄養が行き届かずに、健康な状態を保つことができなくなります。

また栄養不足によるものも大きな原因の一つで、血流が悪く髪の毛に栄養が行き届かない、また食事で十分な栄養が取れていない可能性もあるでしょう。

このほかにも睡眠不足が挙げられます。

健康な髪の毛は成長ホルモンによる育つのですが、これは眠っている間に分泌されるため、睡眠不足は髪の毛が細くなる原因の一つにあります。

そのほかにも間違ったヘアケアやヘアカラー、パーマなどがダメージとなっている可能性もあります。

特にカラーリングやパーマなどは髪の毛には大きな負担をかけるので十分に注意しましょう。

そして日々のストレスも髪の毛が細くなる要因の一つに挙げられます。

ストレスによってホルモンバランスが崩れて、男性ホルモンの働きが活発化すると細くなることもあるでしょう。

<㏚>おすすめのヘアカラーならカラリス(COLORIS)!自宅でプロ並みの仕上がりに
https://mahanabaylabel.com/

細くなる髪の毛への対策

このような細くなる髪の毛への対処方法としては、まずはシャンプーを見直すことから始めましょう。

シャンプーは何となくよさそうだから、以前からそうしていたなどの理由で、自己流で洗っている人も多く見られます。

正しいシャンプーの方法としては、まず最初にブラッシングをしてお湯で簡単に洗います。お湯で髪の毛を洗うことを意識しましょう。

シャンプーは手のひらで泡立ててから頭皮を中心に指の腹でも見込むように洗い、すすぎは念入りに行いましょう。

シャンプー後は自然乾燥ではなく、ドライヤーでしっかりと乾かすことが大切です。

シャンプーについては、髪の細さで悩んでいるのであれば、アミノ酸界面活性剤を使っているものがお勧めです。

食生活を見直す必要もあります。

強い髪の毛を作るためには、たんぱく質やミネラル、ビタミンなどが重要となります。

特にたんぱく質は髪の毛の原料にもなるので欠かすことができません。

肉や魚、卵などに多くとれるので、髪の毛を育てるために重要な食べ物を意識すると良いでしょう。

そのほかにも質の良い十分な睡眠を得ることストレスをためない生活を意識することが大切です。

髪の毛が細くなる原因がどのようなことかを考えて、見直していくと良いでしょう。